映画「ラブライブ!サンシャイン The School Idol Movie Over the Rainbow」感想

ラブライブ

ラブライブシリーズを見た事がある方もない方も、是非一度は見て頂きたい作品です。

私は20代後半の社会人ですが、自分よりかなり年下の高校生たちが仲間と共にひたむきに頑張っていく姿に涙が止まりませんでした。


また、一年生たちの成長シーンも見られ「この映画って誰もが主人公なんだ」と思えました。

何もない状態から1にするのは確かに大変な事、でも一人じゃないから頑張れる。

いつも支えてくれる人たちがいるから頑張れる。

そして、誰だって輝ける!当たり前のようでつい忘れてしまいがちな事をもう一度思い出させてくれる作品です。


劇中にはアニメと連動しているシーンが様々あり、1回目では発見できなかった部分も2回目3回目…と回数を重ねていく内に新たな発見があるのも見どころの一つだと思います。


「自分って何やっても駄目だ」とか「自分って何なんだろう」って悩んでいる方に是非お勧めしたいです。

最初は見よう見真似でもいつかきっと自分らしい輝きを手に入れる事が出来るんだよ、やってみたい事が見つかるんだよと。実際私もこの映画を見てキャラクター達に背中を押されたような気持ちになりました。


アニメからの映画って聞くと何故か終わりをイメージされる方が多いかと思いますが、彼女たちの今までを見届けてきた方は彼女たちが出した答えを是非ご自分の目で確かめて貰いたいです。


そして彼女たちの今までを知らない方はこの映画を見てどれだけ彼女たちが最高なグループか見て下さい。

上映時間100分、退屈はさせません。


■□■人気の動画無料視聴の記事■□■
  ↓  ↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村